ミラーレス一眼とオールドレンズ。

社会人2年目にしてオールドレンズにハマった人間が愛を垂れ流すブログ。

継続を習慣にする簡単な方法

f:id:yoppiphoto:20190912001932j:plain


習慣を変えることの大変さ

習慣って何でしょう。

僕の思う習慣とは、「無意識に行動ができる」領域にあるものだと思います。

すぐに身につくものではありませんよね。飽き性の僕は習慣にまで昇華するまで時間がかかりますし、そもそも習慣になる物事が少ないです。

 

学生時代の部活で言えば、毎朝練習がある時間に間に合うように早起きしていたら、朝練が無い日でも早起きしてしまうような。

 

 

この場合はイヤイヤでも早起きことで体内時計が習慣化したパターンですね。

でも、楽する習慣はとっても簡単ですが、自分の身を今より戒める習慣は継続しにくい…

 

そんな訳で、最近あることを目標に習慣化を目指し始めました。

低い目標・高い成果

世の中「目標と志は高く」なんていう言葉が、たくさん形を変えて存在しますね。

けど、それってしんどくない?

目標が高いせいで頑張りすぎてしまい、疲れが溜まって気がつけばやらなくなっている。そんな事例を何度も経験しました。皆さんもきっとあるはず。

 

でも、バカな僕は「習慣化できない原因」を探る前に「習慣化しようと努力しない自分」を恨むばかりでした。

 

習慣化できないのには問題があった。

目標が高すぎた。

まずは低〜い目標を掲げて実践することが大切なんですね。最近やっと知りました。

 

僕の場合は

  • 毎日1時間カメラの勉強をする
  • 腕立て、腹筋、背筋30回×3セット
  • 毎朝5分掃除をする

この3つを

  • 毎日カメラのテキストを開く
  • 筋トレをする気になる
  • 最低でもロボット掃除機のスイッチをオンにして出勤する←(良いのかコレ)

という、達成目標をグーンと下げました。

すると、気がつけば3日坊主を抜けて5日目に突入しています。今までならそもそも実践しなかったと思う。

 

「高い目標を掲げて、達成するために行動する」から「ひとまず始める環境を作りやすくする目標」にシフトダウンして、長い期間コツコツできそうです。

 

さてお気付きの方はいらっしゃるでしょうか。

ブログを継続するという目標は掲げていません。

 

日中デスクワークして、脳の糖分が0に近い状態での書き込みがまあキツイ。

今この記事を半分意識のない状態で書きながら、文面が支離滅裂になっていないかを確認する余裕もなく、体力のなさを実感しています。悔しいなあ。

 

さあ、おやすみなさい。寝るという習慣を達成してきます。